北星学園大学 図書館

おすすめ本

HONTANのコラム

今までにないミステリー

紹介文

こんにちは。クラロワ小僧です。
自分はミステリー小説が好きなので、今回はその中から「屍人荘(しじんそう)の殺人」を紹介します。

この小説は、クローズドサークル(何らかの事情で外界との往来が断たれた状況、あるいはそうした状況下でおこる事件を扱った作品を指す。)を舞台にした作品なのですが、よくある嵐や吹雪によるものではなく、特殊な状況下にあるクローズドサークルとなっています。そんな状況の中起こる連続殺人。読んでいる最中、ドキドキ感が止まりませんでした。
興味を持たれましたらぜひ読んでみてください。

ちなみに図書館にはありませんが、この本の続編として「魔眼の匣の殺人」や「兇人邸の殺人」があります。また、「medium 霊媒探偵城塚翡翠」というミステリー小説も面白いのでそちらもぜひ読んでみてください。

紹介者
クラロワ小僧
書名
屍人荘の殺人
著者名
今村昌弘
分野
近代小説
蔵書検索 検索
所在
3F和書
請求記号
913.6/I