北星学園大学 図書館

おすすめ本

HONTANのコラム

摩訶不思議なチョコレート工場

紹介文

皆さんこんにちは!HONTANのイワッキーです。

今回は、私が小説を読み始めるきっかけになった作品を紹介したいと思います。
その作品は「チョコレート工場の秘密」です。ご存じの方もいらっしゃると思いますが、2005年にジョニー・デップ主演で公開された映画「チャーリーとチョコレート工場」の原作となる作品です。

貧しくも優しい心を持ったチャーリーの住む町には、巨大なチョコレート工場が立っていました。ですが、工場の門は開くことがなく、従業員の姿を見た人もほとんどいませんでした。ある日、その工場に5人の子供たちが招待されることになります。5人の中に選ばれたチャーリーは、工場の経営者のワンカ氏と共に、摩訶不思議なチョコレート工場に足を踏み入れるのでした…。

作中にはブラックユーモアも散りばめられていますが、とても読みやすく、小説をあまり読んだことのない人にもぜひおすすめです。
あなたもこの作品から、小説・物語の世界に飛び込んでみませんか?きっととてもワクワクすると思いますよ!

紹介者
イワッキー
書名
チョコレート工場の秘密
著者名
ロアルド・ダール
分野
作品集(個人全集・選集)
蔵書検索 検索
所在
3F和書
請求記号
938.78/D-2