北星学園大学 図書館

おすすめ本

図書館員のおすすめ本

20歳のときに知っておきたかったこと : スタンフォード大学集中講義

紹介文

 「いま、手元に5ドルあります。2時間でできるだけ増やせと言われたら、みなさんはどうしますか?」これは、実際にスタンフォード大学で学生に出された課題です。
 本書は、スタンフォード大学における起業家精神に関する講演とワークショップの内容をベースにして構成しています。そして、著者自身が知っておきたかった事として、息子が20歳の誕生日を迎えるにあたって執筆した本です。よって、起業家をめざす人のための自己啓発書としての印象が強いですが、決してそうではありません。20歳までに読んで欲しい内容とも限りません。一歩を踏み出す勇気が欲しい…そんなあなたの背中をそっと押してくれます。
 紹介している演習は実にユニークなものばかりです。そこから得られた結果と教訓は、受講者の成長曲線をより確かなものにしている事がよくわかります。日常におけるあらゆる問題を解決する上で、視野を広げ、可能性を追求することの必要性を読者に強く訴えかけます。
 自らラインを意識した時、不可能と意識した時に思考は止まります。世の中を見渡すと、成功者に共通している事が見えてきます。それは、”挑戦する事に価値がある”という事。
 冒頭の課題に戻ります。成績トップのチームは、最高650ドルを稼ぎました。課題に対して真剣に向き合った成果といえますが、実はそのチーム、元手の5ドルにはまったく手をつけていません。どんな手法を取ったのでしょうか? 

紹介者
ジロー
書名 20歳のときに知っておきたかったこと : スタンフォード大学集中講義
著者名
ティナ・シーリグ
分野
人生訓
蔵書検索 検索
所在
3F一般図書
請求記号
159/S