北星学園大学 図書館

おすすめ本

図書館員のおすすめ本

カラフル

紹介文

 主人公「ぼく」は、前世で大罪を犯し死んだ人間の「魂」。地獄への道の途中、パンパカパーン♪とあの世の抽選に当たり、どういうわけか「小林 真」少年の身体を借りて、下界で一定期間生活をすることになった。これをあの世では、悪い魂たちの「修行」というらしい。
「小林 真」は、自ら命を断った中学生。自殺したはずの「真」が生き返り、涙を流して喜ぶ家族。しかし、この家族は、さまざまな問題を抱えていた。まだ中学生の「真」が、自殺を図るほどに。
 「ぼく」の目に映る小林一家、そして「真」の学校生活は、最低最悪のことばかり。
 でも、本当に「真」は、不幸で孤独な少年だったのだろうか?
 「ぼく」にとって、「真」は、身体は借りていても赤の他人。「真」の人生は、「ぼく」の人生ではない。
「ぼく」が、他人の目で、他人の心で過ごす「真」の生活。「ぼく」が、他人の心で接する「真」の家族・友達。「ぼく」は、「真」が見ること、知ることができなかった「真」の家族・友達の本当の姿を目の当たりにする。そして、「ぼく」が「真」の人生を眺めたように、「真」自身がもしも違った目線で自分の人生を眺めることができていたら、若い命を失うことはなかったかもしれないことを知る。
 春。木々が芽吹き、「カラフル」な姿を見せる季節。春風に胸をはり、目線を少しあげ、いつもとは違う風景を見てみませんか?きっと、心新たなスタートを切ることができるでしょう。

紹介者
幽玄
書名 カラフル
著者名
森絵都
分野
日本文学
蔵書検索 検索
所在
3F一般図書
請求記号
913.6/M