北星学園大学 図書館

おすすめ本

図書館員のおすすめ本

チョコレート工場の秘密

紹介文

 皆さんは、この秋公開映画『チャーリーとチョコレート工場』の原作、『チョコレート工場の秘密』をご存知でしょうか?
 このロアルド・ダールの名作児童文学が今年春、新訳で登場しました!
 チャーリーの住む街にある、世界一有名で、世界一巨大で、世界一奇想天外なチョコレート工場。この工場が産み出すお菓子には、たくさんの夢や驚きが溢れている。「舐めても舐めてもなくらならい永久ペロペロキャンディー」・「食用マシュマロ枕」・「炭酸上昇ドリンク(体が中に浮く)」・・・etc。
 しかし、この工場は、同時にたくさんの不思議をも産み出していた。人の出入りがまったくなく堅く閉ざされた門。それなのに毎日大量に出荷されるお菓子。工場の窓に映る異常に小さい工員達の影。いったいこの工場の中では、何が起こっているのか?どうやって、夢のお菓子は作られるのか?
 そんなある日、この工場がついに長い沈黙を破るときが来た。街の5人の子供達が工場に招待されたのだ!強烈なキャラクターを持つ、ちょっと困ったちゃんの子供達。
 彼らがそこで見たものは?そこで彼らが体験したことは??彼らを変えた出来事とは??? 夢溢れる一冊、是非ご賞味下さい。

紹介者
幽玄
書名 チョコレート工場の秘密
著者名
ロアルド・ダール
分野
個人全集
蔵書検索 検索
所在
3F一般図書
請求記号
938.78/D-2