北星学園大学 図書館

おすすめ本

図書館員のおすすめ本

クマのプーさんと学ぶマネジメント

紹介文

 昨今『もしドラ』が大ブームですが、こんなマネジメント本もいかがでしょうか?
マネジメントと聞くとなんだか堅苦しくて、難しいことのように感じます。でも、「クマのプーさん」の物語に当てはめて説明されると、とってもよく理解できるから不思議。
 マネジメントは、サークルの部長とか、バイトのリーダーとか、何かのグループをしきる人にとって必要なことってイメージありませんか?でもこの本を読むとマネジメントは、複雑な現代社会において人間関係を円滑に進めるために、みんなにとって必要な能力であることに気付かされます。
 例えばマネジメントの6つの機能の一つ「意志の伝達」。意志を正しく相手に伝えるためには「情報を明確にする」「相手が理解しているか確認する」「さまざまな方法で伝える」ことなどが必要になります。そして、相手が理解できなかった場合、自分の伝え方に問題がなかったか、立ち返って考えてみることがとても大切。でもこれって、恋愛関係・友達関係・家族関係にとっても大事なことですよね。
マネジメントを知ると、これまでの人生で人間関係につまずいたとき「あ~、こうすればよかったんだぁ」と反省することひとしきり。もうすぐ、新年度がやってきます。プーさんと一緒にマネジメントを学び、楽しい1年を送りましょう!!
 

紹介者
幽玄
書名 クマのプーさんと学ぶマネジメント
著者名
ロジャー・E. アレン
分野
経営管理
蔵書検索 検索
所在
3F一般図書
請求記号
336.04/A