北星学園大学 図書館

おすすめ本

図書館員のおすすめ本

日本人にかえれ

紹介文

 『日本人にかえれ』強烈なタイトルでしょう。過去にも日本が危機的状況を迎えた際には新聞や週刊誌の見出しに使われることがありました。少し前にも見る機会がありましたね。
 これは最近出版された『海賊と呼ばれた男』で話題になっている、あの出光佐三(出光商会、後に出光興産会長)の経営哲学ひいては人生哲学を、本人の過去の言行録やジャーナリストとの対談の中から紹介している、今から41年前に出版された本です。
 曰く、黄金の奴隷になるな、学問の奴隷になるな、組織・機構の奴隷になるな、権力の奴隷になるな…。なかでも印象的なのがモラルの奴隷になるなという言葉。
話題の経営者といえば個性の強いもの。その言葉のすべてが万民の共感を得られるとは限りませんが、明確な信念の下にブレないで行動することの大切さは誰もが共感できる筈。次に紹介する本と合わせて是非、読んでみてください。

*同時におすすめ
『黄金の奴隷たるなかれ』【所在:3F一般図書 請求記号:289/I】
『海賊と呼ばれた男 上・下』【所在:3F一般図書 請求記号913.6/H-1、H-2】

紹介者
アンガス
書名 日本人にかえれ
著者名
出光佐三
分野
日本語
蔵書検索 検索
所在
閉架
請求記号
041/I(閉架番号:CS019446)