北星学園大学 図書館

おすすめ本

図書館員のおすすめ本

旅の絵本Ⅵ  デンマーク編

紹介文

 皆さんは、『旅の絵本』をご存知ですか?
 『旅の絵本』は、一人の旅人がヨーロッパやアメリカを旅していく姿を描いている、文字のない絵本です。ページいっぱいに温かな風景が広がり、その風景は旅人の旅路や空を舞う風船とともにゆっくりと移り変わって行きます。この絵本の風景の中には、あちこちに幼い頃に読んでもらった物語の一場面が散りばめられていたり、有名な絵画が風景の中に溶け込んでいたりと、著者・安野光雅氏の遊び心がたくさん隠されています。
 『旅の絵本Ⅵ』は、アンデルセン生誕200年を記念して出版された、アンデルセン生誕の地<デンマーク編>です。ページをめくると・・・、ほらそこに「人魚姫」が!! 「みにくいアヒルの子」もいるよ!! あなたは、アンデルセン童話のワンシーンをいくつ見つけられるでしょうか?
 ひらくたびに、あたらしい発見や驚きに包まれる。そんなステキな絵本です。

紹介者
幽玄
書名 旅の絵本Ⅵ  デンマーク編
著者名
安野光雅
分野
絵本
蔵書検索 検索
所在
1F絵本架
請求記号
726.6/A-6