北星学園大学 図書館

学習利用支援

文献検索サポートプログラム

図書館ではみなさんの学習をサポートする講習会(文献サポートプログラム)を開催しています。下記の内容をご確認の上、お申し込みください。

ガイダンス一覧 学部学生の方 大学院生の方 教員の方 イベント

学部学生向けのコース

卒論・ゼミ論応援コース 〜資料の取り寄せをしたい人〜

日 程 毎週月曜日・木曜日 9:00~
所要時間 30分
内 容 本学図書館での資料収集の確認を中心に、他機関からの資料取り寄せ方法を教えます。
申 込 必要。原則、4日前までに申込用紙をカウンターへ提出してください。
申込用紙
備 考 ※図書館にない資料を、他機関からの取り寄せを希望する方は、当コースを必ず受講する必要があります。

データベース活用コース 〜使える文献を探したい人〜

日 程 要相談。即時開催できる場合があります。
所要時間 各10分
内 容 各種データベースの詳しい使い方について、疑問点やポイントなどを確認しながら行うオーダーメイド型のガイダンスです。
申 込 必要。原則、4日前までに申込用紙をカウンターへ提出してください。
申込用紙
学部別推奨データベース一覧
データベース詳細
1.蔵書検索 卒論検索、詳細検索など
2.新聞記事 道新、日経4誌、朝日、読売
3.文献検索 HOLLY(まとめて文献検索)
4.国内論文 「経済」日経BP、東洋経済デジタル
- - 5.国内論文 「医学・心理学」医中誌
- - - 6.法律情報 D1-LAW
7.企業情報 eol、企業ナビ、100万社
8.辞書辞典 JapanKnowledgeなど
9.海外論文 HOLLY(海外論文)
10.資料収集 マイフォルダ(MyLibrary)

大学院生の方

大学院生ガイダンス 〜疑問に直結!オーダメイド型のマルチコース〜

日 程 原則平日17時までですが、それ以外も柔軟に対応致します。
所要時間 45分〜
内 容 「卒論・ゼミ論応援コース」と「データベース活用コース」を組み合わせた内容です。ヒアリングしながら個人に合わせた内容を解説しますので、その場で疑問点を解決できます。
申 込 必要。原則、4日前までに申込用紙をカウンターへ提出してください。
申込用紙
備 考 日程相談や各種お問い合わせは、平日17時までにカウンターへお越しいただくか、メールにてご連絡ください。
(宛先:etsuran@hokusei.ac.jp

教員の方

文献検索ガイダンス 〜先生のご要望に合わせた内容を授業内で実施します〜

日 程 柔軟に対応します。気軽にご相談下さい。
所要時間 ご希望に合わせて
内 容 授業時間に、文献の探し方やデータベースの利用方法、図書館に所蔵していない資料の取り寄せ方法などについて説明します。先生のご要望に合わせて、パソコンをご用意するなど実習スタイルを選ぶことができます。
申 込 必要。原則、4日前までに教員用申込用紙を提出してください。
教員用申込用紙
備 考 ※4月~6月、10月~11月はガイダンスが集中するため、ご希望する日程で開催できない場合があります。早めにお申込みいただくようお願いします。
※取寄せ方法のガイダンスは、参加者にのみ取り寄せ権限を付与します。欠席者は、別途図書館ガイダンス(卒論・ゼミ論応援コース)を受講する必要があります。

イベント

新聞攻略講座 〜就職活動に向けて!!社会人の基礎「新聞」の読み方を知ろう〜

日 程 [前期] 5/11(木)、18(木)、25(木)
[後期] 10/23(火)、10/26(金) 
時 間 12:10~12:40
内 容 新聞の読み方のコツと活用方法を教えます。日本における新聞の価値は極めて高く、活用することがステータスとなります。基礎的な内容ですので、気軽に受講してください。
申 込 必要。カウンターへお申し込みいただくか、「etsuran@hokusei.ac.jp」に『学籍番号、氏名、参加日』を送信してください。
備 考 ※昼食を食べながら受講可能です!普段は飲食厳禁の図書館で有意義な時間を過ごしましょう☆

レポート攻略講座 〜文献検索ツールを使った文献の調べ方を学ぶ〜

日 程 [前期] 4/17(火)、4/24(火)、③5/1(火)
[後期] 10/30(火)、11/2(木)
時 間 12:10~12:45
内 容 「まずは何をすれば良いの?」 「効率的に書きたい!」そんな要望に応え、この講座ではレポート作成時のコツを伝授します。レポートや論文の8割は事前準備で決まる。実は・・・なんとなく書いている!という学生にこそ、受講してほしい内容です。
申 込 必要。カウンターへお申し込みいただくか、「etsuran@hokusei.ac.jp」に『学籍番号、氏名、参加日』を送信してください。
備 考 ※昼食を食べながら受講可能です!普段は飲食厳禁の図書館で有意義な時間を過ごしましょう☆