北星学園大学 図書館

おすすめ本

展示

詩人John Keatsとネガティヴ・ケイパビリティ~負の感情を乗り越えるヒント~

展示ポスター
紹介文

今回の展示は「学生相談室と図書館のコラボレーション企画」として
「詩人John Keatsとネガティヴ・ケイパビリティ~負の感情を乗り越えるヒント~」を展示いたします。

新型コロナウイルスが発生してから自粛生活が続き、
皆さんの心に慢性的な精神的疲労が溜まっていることと思います。
そこで、皆さんのこころの健康を保つ「負の感情を乗り越えるヒント」を図書(読書)から得られる展示をご用意しました。
是非、図書館に足をお運び頂き、展示をご覧ください。

ネガティヴ・ケイパビリティ(negative capability, 負の能力)とは?
 英国の詩人キーツ( Keats, J. 1795-1821) が提唱し、英国の精神分析医のビオン W.により
 再発見された概念です。

そして、社会福祉学部 福祉心理学科 教授の牧田浩一先生が
学生相談室だより「リラ」に「詩人キーツとネガティヴ・ケイパビリティ~負の感情を乗り越えるヒント~」という記事を寄稿されています。
詳しくは、北星学園大学学生相談室だより「リラ」2021年4月・新学期号をご覧ください。

牧田先生のインタビューがこちらに掲載されています。
合わせてご覧ください。

学生相談室についてはこちらからご覧ください。

皆さんの大学生活が豊かなものとなるよう学生相談室では、臨床心理士の資格を持つ専任カウンセラーと相談スタッフが、相談を担当しています。
必要に応じて、これらの支援を受けることも大切です。

展示資料
テーマ 詩人John Keatsとネガティヴ・ケイパビリティ~負の感情を乗り越えるヒント~
種類
図書館員展示
展示期間
2021年4月・5月