北星学園大学 図書館

おすすめ本

図書館員のおすすめ本

レインマン

紹介文

 ロサンゼルスで車のディーラーをしているチャーリーは、借金がかさみ困っていた。そんなある日、彼の元に絶縁状態だった父の訃報が届く。遺産目当てに故郷に戻った彼は、そこではじめて自分に兄がいることを知る。兄レイモンドは長年病院で暮らしており、多額の遺産はレイモンドへ渡ることになっていた。チャーリーは遺産を手に入れようと、レイモンドを病院から強引に連れ出しロスへ戻ろうとする。自閉症だが天才的な記憶力をもつ兄との旅は、何かとトラブルが絶えない。しかし当初は金目当てだったチャーリーは、レイモンドと共に過ごすうちに、忘れていた「大切なこと」を思い出していく…。
 この作品でアメリカの自閉症への理解が早まったといわれています。私もこの映画を観てはじめて自閉症という病気を知りました。兄レイモンドを演じたダスティン・ホフマンの名演はさることながら、チャーリー役のトム・クルーズの演技も必見です。自己中心的でわがままなチャーリーが、レイモンドとの旅の中で次第にやさしい弟に変わっていきます。「レインマン」というこのタイトルの意味を知ったとき、きっと心が温まる、そんな作品です。

紹介者
だるま
書名 レインマン
著者名
分野
1988年 アメリカ映画
蔵書検索 検索
所在
2F視聴覚資料
請求記号
778.72/R