北星学園大学 図書館

おすすめ本

図書館員のおすすめ本

棋士とAI : アルファ碁から始まった未来

紹介文

 2016年3月、世界に衝撃が走りました。囲碁のトッププレイヤーとAIの「アルファ碁」が5番勝負をしたところ、4対1でAIが勝利したのです。世界中の人々が何故このことに興味・関心、恐怖を抱いたのか。何故囲碁だったのか。この本では、それらのことに加え、AIや囲碁の関心を誘う内容が多く書かれています。また、囲碁に関心がなくとも、囲碁のルールについても図表付きで説明がありますので、知識がなくともこの本を読めば理解できるよう書かれています。かく言う私もこの本を読んで囲碁に興味が湧いた1人です。
 これから先、人間とAIはどのような関係となるのか、人間の価値や証明は、といった考察もなされています。理系文系関係なく読めますので、AI時代を生きていく皆さんに是非読んでもらいたい一冊です。

紹介者
メガネBoy
書名 棋士とAI : アルファ碁から始まった未来
著者名
王銘琬
分野
囲碁
蔵書検索 検索
所在
2F文庫新書/岩波新書
請求記号
795/O