北星学園大学 図書館

図書館の利用方法

資料編

貸出冊数・貸出期間

図書 雑誌
学部学生・科目等履修生・留学生・研究生(学部) 10冊 2週間 5冊 3日間
大学院生・研究生(院) 20冊 1ヶ月 10冊 1週間

【長期貸出制度】:長期貸出期間中(定期試験~休業期間中)は、図書に限り、貸出期間が延長されます。
【特別貸出制度】:卒業論文作成者(ゼミ論は除く)、北星ピア・サポーター、教育実習・福祉実習に行く学生には、特別な制度があります。詳しくは、助太刀くん SV002「特別貸出」をご覧ください。

資料によっては貸出できないもの、条件の違うものがあります。
新聞(縮刷版含む)
紀要
卒業論文
経済学部研究室資料
貸出不可
参考図書(禁帯出)
雑誌最新号
一夜貸出
(閉館2時間前から、翌開館日の開館15分後まで)
指定図書
(教員が指定する講義に関連した「必読書」)
7日間もしくは貸出不可
(通常貸出の上限冊数に含む)

資料の借り方/返し方

資料を借りるには、学生証が必要です。※学生証を忘れた方は入退館証を提示してください。
また下記の方法に加え、セルフ貸出機を利用することで、ご自身で貸出手続きを行うことができます。

<資料の借り方>
 1.借りたい資料を持って、2階カウンターへ行く。
 2.資料をカウンター職員に渡す。
 3.IC読み取りリーダーに、学生証をタッチする。
 4.資料を職員から受け取る。

<資料の返し方>
返却方法は、2通りあります。
借りた資料(付録含む)は、返却期限日までに下記の方法で返却してください。
※閉館後や休館日でも返却ポストを利用できます。(24時間返却可能)
※返却が遅れる(延滞)と、1日につき3日間の貸出停止となります。
<返却方法>
・方法①~借りた資料をカウンター職員に手渡す。
・方法②~借りた資料を返却ポストに投函する。
*返却ポストは、本館2階ゲート横、本館玄関横スロープ、本館1階階段横に設置しています。(下図参照)
 

<継続して借りたい>
 返却期限日までに資料を持ち、カウンターもしくはセルフ貸出機で期間延長の手続きを行ってください。
 手続きには、学生証が必要です。
 ※電話での延長手続きはできません。必ず資料をお持ちください。
 ※予約が入っている資料の延長はできません。
 ※延滞した資料の延長はできません。

セルフ貸出機の使い方

図書のみを借りたい時は、セルフ貸出機を利用できます。
セルフ貸出機では、新規の貸出今まで借りていた資料の期間延長ができます。

<使用方法>
 1.利用目的を選択する。*「貸出」・・・新しく借りる場合、「延長」・・・現在借りている資料の延長
 2.学生証を「カード入口」に差し込む。
 3.資料をセットする。※資料の置き方 ⇒ 「バーコードを上向き」、「背表紙を赤いラインにつける」
 ※「貸出」と「延長」の資料は、それぞれ手続きが必要です。
 4.終了ボタンを押し、レシートを取る。

資料の予約

貸出中の図書・雑誌に限り貸出の予約をすることができます。
貸出中の資料は、蔵書検索で検索すると、状況の欄に「貸出中」と表示されます。

<資料の予約方法>
 1.蔵書検索(OPAC)で、予約したい資料を探す。
 2.「予約」のボタンを押す。
 3.ログインする。※ユーザーID,パスワードは、情報センターから発行されたものです。
 4.予約期限とメール通知を選択し、「確認に進む」ボタンを押す。
 5.予約内容を確認し、「この内容で予約」ボタンを押す。

 6.利用が可能になったら、Office365メールに通知されます。(メール通知を必要とした場合)
 7.図書館2階カウンター上の掲示版から、呼出表をはがしカウンターに提出してください。
 注意:取り置き期間は1週間です。期間後は、自動的に解除されます。

購入希望を利用するには

必要な資料が当館にない場合、購入をリクエストすることができます。図書館に納入後、該当資料は優先的に利用できます。
但し、一部対象外の資料があります。詳しくは、助太刀くん SV003「購入希望」をご覧ください。
<購入希望の申込方法>
 1.カウンター前の記載台にある「購入希望資料申込票」を提出してください。

 2.利用可能になりましたら、Office365メールに通知します。
 3.図書館2階カウンター上の掲示版から、呼出表をはがしカウンターに提出してください。
 注意:取り置き期間は1週間です。期間後は、自動的に解除されます。

(申し込みに当たっての留意事項)
・資料によっては、納品までに数ヶ月かかる場合もあります。余裕をもってお申し込みください。
・下記の資料は、対象外です。

≪対象外となる資料≫ ・過度に娯楽性の高いもの
・個人の趣味的なもの
・新聞、雑誌等の終期がなく継続的に出版されるもの
・宗教団体、政治団体の宣伝を目的とした出版物
・資格試験問題集、参考書、就職試験対策本
・視聴覚資料