北星学園大学 図書館

学習利用支援

学外からの学内ネットワーク接続について(VPN接続サービス)

VPN接続サービスって?

 VPNとはVirtual Private Networkの略称です。
 VPN接続をすると、あなたのコンピュータと大学のサーバーの間に仮想の専用回線(トンネル)が構築されます。
 大学以外の場所からインターネットに接続しているコンピュータでも、
 あたかも大学内のネットワークから「直接」インターネットに接続しているかのようにみなされます。

VPN接続をすると何ができるの?

 学外からでも学内専用DBを利用することができるようになります。
 ただし、学外からの接続を完全に保証するものではありませんので予めご了承ください。
 なお本学で契約している学内専用DBのうち、「D1-Law」や「第一法規デジタルアーカイブス」など、
 契約等の関係からVPN接続でも利用できないものもあります。
 詳しくは、下部をご覧ください。

誰でもVPN接続することができるの?

 本学に在籍中の学生・大学院生及び在職中の教職員であればご利用いただけます。
 ただし総合情報センターが発行する、ドメインが「@hokusei.ac.jp」のメールアドレスをお持ちであることが条件となります。
 なお、大学院修了生の方で修了支援制度を利用されている方はご利用いただけます。

どの端末からでもVPN接続できるの?

 VPN接続ができるのは、Windows 10以降のOSまたはMacOS X以降のOSがインストールされているパソコンのみです。
 ただし、OS要件を満たしていてもハードウェアの構成によっては利用できない場合があります。予めご了承ください。
  ※OSのバージョン等によってはマニュアルと表記が異なる場合がありますので、ご了承ください。

VPN接続するにはどうしたらいいの?

 お手持ちのコンピュータにソフトウェア(GlobalProtect)をインストールする必要があります。
 下記手順に従ってソフトウェアをインストールしてください。
  1.助太刀くんの「学外から学内専用DBを使う方法」をダウンロード(Windows用/Mac用)する。
   ※図書館内では印刷したマニュアルを配布しています。こちらもご利用ください。
  2.VPN接続をするために必要な証明書ソフトウェアをダウンロードする。
  3.助太刀くんの「学外から学内専用DBを使う方法」に従って、証明書やソフトウェアをインストールする。

VPN接続する際の注意点は?

 ・大学のネットワークとVPN接続をしている間は、図書館HPや学内専用DBといった特定のアクセス先以外にはアクセスすることができません
  ※メールやチャット、Zoomなどインターネット接続が必要なソフトウェアも使用することができませんのでご注意ください。
 ・ネットワーク等の状態により、VPN接続ができる学内専用DBでも一時的にアクセスできなくなる場合や接続に時間を要する場合があります。
 ・学内専用DBには同時アクセス数に限りがあるため、利用が終わり次第ソフトウェアを終了しましょう。
 ・VPN接続は、接続元である自宅などのネットワーク環境に依存することから、
  すべての利用者に対して学外からの接続を保証するものではありません。
 ・各自のネットワーク環境については、北星学園大学及び北星学園大学図書館では対応できません。
  あらかじめご理解のうえ、ご利用ください。
 ・ソフトウェアのインストールや利用などに関しては、自己責任で行ってください。
  不具合や故障が発生しても、北星学園大学及び北星学園大学図書館は責任を負いかねます。

学外からでもVPN接続で利用できるDBは?

  文献検索ページに掲載しているDBのうち、下記を除いたDBとなります。
   ※下記の学内専用DBは、VPN接続では利用することができません。学内のパソコンなどからご利用ください。
    ●図書・雑誌
     ・国立国会図書館デジタルコレクション(図書館内の特定端末でのみ利用可能)
    ●雑誌論文・記事(国内)
     ・東洋経済デジタルアーカイブス 1895-1999(大学内からのみ利用可能)
    ●新聞
     ・道新DB(大学内に設置されたパソコンからのみ利用可能)
     ・産経新聞データベース(大学内からのみ利用可能)
     ・日本教育新聞(利用希望者は情報サービス係まで)
     ・東亜日報(大学内からのみ利用可能)
    ●判例・法令
     ・D1-Law.com(大学内からのみ利用可能)
     ・第一法規デジタルアーカイブス(大学内からのみ利用可能)
    ●電子書籍・電子コレクション
     ・Maruzen e-Book Library(マイライブラリから利用することができます)
     ・電子資料館(大学内からのみ利用可能)

「VPN」に関するよくある質問集

    ●証明書のインストールに失敗する。

管理者権限を持つアカウントでインストールしてください。

    ●「GlobalProtect」ダウンロードサイト(Paloalto)へアクセスできない(ログインフォームが表示されない)。

セキュリティソフト(アンチウィルスソフト)をインストールしている場合、一時的にセキュリティをオフ(保護を解除)にしてから、アクセスを試してください。
なお、セキュリティをオフにする方法はソフトウェアにより異なりますので、マニュアル等で調べてください。

    ●「GlobalProtect」のサイト(Paloalto)にログインできない。

・ブラウザの翻訳機能を使用している場合は、オフにしてください。
・IDとパスワードの入力間違いがないかも合わせて確認してください。
・違うブラウザからのアクセスも試してみてください。

    ●「GlobalProtect」初回起動時に「接続中」の画面から進まない。

主にMacOSのパソコンで発生するようです。
こちらの4ページ目を参照し、セキュリティ設定を行ってください。

    ●メールやZoom、Lineなどに接続できなくなった

VPNで学内ネットワークにつなげている間は、ネットワークを使用するソフトウェアなどは使えません。
VPNを切断後、各種ソフトウェアを利用してください。

    ●データベースへ接続されない(タイムアウトしてしまう)。

ネットワーク等の混雑状況により、VPN接続可能なデータベースでもアクセスに時間を要する場合があります。
間隔を開けて再度お試しください。

    ●OSをアップデートしたら、VPNが使えなくなった。

一度「GlobalProtect」をアンインストールしたのちに、再インストールしてください。

不明点などがある場合

  北星学園大学図書館までご連絡ください。