北星学園大学 図書館

おすすめ本

HONTANのコラム

契約で結ばれた関係から

紹介文

※この紹介文はファンム・アレースの一巻を読み、二巻を読もうとしている人に向けてのものです。一巻を未読の方はネタバレに注意してください。

なお1巻の紹介についてはこちらをご覧ください。

 母の髪の毛を故郷へ持ち帰る旅を終えたララとバビロン。しかし、ララの聖魔の魂を狙う魔女がいる。なぜ魔女は聖魔の魂を狙うのか。魔女とグランディエ王家の謎を解くために魔導士ビベカを尋ねる旅が始まる。
 二巻は一巻と同じような展開で話が進む。これと言って大きな山場はないように思える。一巻と同じように人と出会い、別れる旅が描かれる。では、二巻の魅力は何か。それは、ララとバビロンの関係の変化であろう。一巻では得体のしれない少女の見た目をしたものと、契約している雇われ犬(サリヤカ)とお互い思っていただろう。しかし、旅を続ける中で二人はお互いのことを知っていった。一巻の最後では、人には話さないお互いの過去を明かしあった。そんな二人の関係が旅を続けることにより徐々に変化していきます。まだまだ続く二人の物語をどうぞ楽しんでください。

紹介者
ハヤシ
書名
ファンム・アレース, 2
著者名
香月日輪
分野
近代小説
蔵書検索 検索
所在
3F和書
請求記号
913.6/K-2