北星学園大学 図書館

おすすめ本

HONTANのコラム

集った仲間

紹介文

※この紹介文はファンム・アレースの4巻を読み、5巻(上)を読もうとしている人に向けてのものです。4巻まで未読の方はネタバレに注意してください。

過去の巻についても紹介しています。ぜひご覧ください。
 1巻⇒「普通のストーリーの普通じゃない物語
 2巻⇒「契約で結ばれた関係から
 3巻⇒「覚悟と愛
 4巻⇒「色あせない王道

 新たな仲間、サーブルとグールが一行に加わった。集った仲間7人で魔女の住む城へと向かう。
 4巻ですべての仲間が集った。そこでこの仲間達について見てみよう。廃王女にして聖魔の魂の持ち主のララ。水竜の子、剣豪三つ目のバビロン。聖魔の魂の持ち主で赤竜の子テジャ。魔女ビベカの孫でありながら科学を愛するナージス。自らの性を捨て、剣の道に生きるアティカ。そして、数百年を生きる火炎の仙術を使い手、生きる宝石の殺し屋サーブルと、不思議な癒しの使い手グール。この7人で魔女アイガイアを倒しに行く。それはどこかで異端とされている者たちの集まりのようにも見える。しかし、それぞれがそれぞれの理由でこの仲間に集ったのである。

また、この作品の5巻(下)に関する紹介をこちらに掲載しています。合わせてご覧ください。

紹介者
ハヤシ
書名
ファンム・アレース, 5上
著者名
香月日輪
分野
近代小説
蔵書検索 検索
所在
3F和書
請求記号
913.6/K-5-1