北星学園大学 図書館

おすすめ本

図書館員のおすすめ本

サンタクロースの辞典

紹介文

 『サンタクロースは、子供のころアクロバットに凝っていたから屋根の上も軽々と移動できる!?』『サンタクロースには妖精の部下がいる!?』『サンタクロースはアフリカではトナカイのソリではなくダチョウに乗る!?』『サンタクロースと金魚は相思相愛!?』・・・など、日本人なら思わず「へぇ~」と言ってしまうサンタクロース像が飛び出す、フランスの絵本です。ページをめくると、見開きの左側のページには、フランス語の単語とその単語に纏わるサンタクロースのエピソードが書かれ、右側のページにはそのエピソードが生き生きと可愛らしい絵で描かれています。小さいお子さんは、大好きなサンタクロースのお話に夢中になっている間に、アルファベットや単語を学ぶことができ、また大人にとってもジョークやユーモアに富んだ楽しい一冊となっています。
 サンタクロースは、世界中で実にさまざまに描かれ、サンタクロースをめぐる物語も数多く存在します。そんな世界中のみんなに愛されるサンタクロースですが、フランスでは、真っ赤なものが大好きな心優しいおじいさん、でもちょっぴりどじだったり、シャイだったり・・・そんな愛すべき存在として根付いているようです。
それにしても、フランスではサンタクロースはお鼻がとても大きいと考えられているのでしょうか?みなさんも、この絵本を手にとってサンタさんのお鼻にも是非注目してみてください!!

紹介者
幽玄
書名 サンタクロースの辞典
著者名
グレゴアール・ソロタレフ
分野
絵本
蔵書検索 検索
所在
1F絵本架
請求記号
726.5 /S