北星学園大学 図書館

お知らせ

2020年10月14日 【更新】学外から学内専用DBを使う方法が変わりました(VPN接続サービス)

VPN接続サービスを利用することで、学内専用データベース(DB)HOLLY(まとめて文献検索)が、
学外ネットワークにある端末から恒常的に利用できるようになりました。
 ※「どうしんDB」や「D1-Law」など、一部を除く。

新型コロナ禍で外出できない状況になっても、
家から出ることなく学習や研究を続けることが可能です。

詳しくは下記のページ内で紹介しています。利用を希望される方は、ぜひご覧ください。

 北星学園大学図書館ホームページ > 上部メニュー > 学習・利用支援 > 学外からの学内ネットワーク接続について(VPN接続サービス)

なお、利用対象者などは次のとおりです。

利用対象者
 「在籍中の学生・大学院生及び在職中の教職員
  ※ドメインが「@hokusei.ac.jp」のメールアドレスをお持ちの方限定です。
  ※名誉教授や大学院修了支援制度利用者の方もご利用いただけます。

接続可能なDB
 「どうしんDB」や「D1-Law」などの一部を除いた、学内専用データベース(DB)
  ※一部フリーアクセス可能なDBにもアクセスできます。

注意
 ・個人のパソコンに特定のソフトウェアをインストールする必要があります。
 ・VPN接続サービスを利用する前に「北星学園大学図書館ホームページ」をお気に入り登録しておくと便利です。
   ※VPNの接続中は「北星学園大学ホームページ」や「CGW」、「Google」などの検索エンジンにもアクセスできません。
 ・導入や初回利用の際には、必ずこちらを熟読ください。
 ・VPN接続している間は、北星学園大学図書館ホームページや学内専用DBなどの特定のサイトにしかアクセスできません。
   ※メール、Skype、Zoomなど、ネットワークを使用するアプリケーションの利用もできません。
 ・利用は全て自己責任となります。
 ・それぞれのDBには同時アクセス制限があります。
 ・一部の学内専用DBや「HOLLY」は、継続してマイライブラリから利用することができます。

ソフトウェアのインストール方法
 インストールについては、図書館活用ガイド 助太刀くん SV005「学外から学内専用DBを使う方法」で解説しています。
 
詳しくは、こちらをご覧ください。