北星学園大学 図書館

おすすめ本

展示

HONTANメンバーおすすめ本

展示ポスター
紹介文

私たちHONTANメンバーが北星学園大学図書館を利用するみなさんに「ぜひ読んで欲しい!」と思う本を集めてみました!さあ、手にとってカウンターへGO!
☆ひとこと紹介☆
<なのか> 
村上龍『どこにでもある場所とどこにもいないわたし』
僅か数秒だけ自分を客観視。「自分」はどこにでもいる。
<ななちゃん>
北方謙三『天狼の星』
北方版、三国志。作者にしか描けない男たちの生き様に、感動せずにいられない。
<舞>
馳星周『不夜城』
自分か、愛する人か。窮地に立たされた時、あなたは選べますか。
<漁火>
ミヒャエル・エンデ『モモ』
不思議ちゃん、だけど芯の強いモモの考え方や行動力に貴方も勇気づけられるはず。
<きゅう>
有栖川有栖『絶叫城殺人事件』
臨床犯罪学者・火村英生とその助手有栖川有栖が難事件に挑む!
<N川>
山頭火『山頭火』
日本語・英語・写真で山頭火の俳句を味わい尽くせ!
<卯月>
赤川次郎『三毛猫ホームズの安息日』
大人用の推理小説で初めて読んだ本。
<花漣>
三浦しをん『まほろ駅前多田便利軒』
ただの便利屋話と侮るなかれ。時折出会うはっとするセリフに泣かされます。
<とおか>
米澤穂信『儚い羊たちの祝宴』
各章最後の瞬間に、驚きと恐怖が待っている。
<ちゅん>
荻原規子『風神秘抄』
笛で鳥を呼び寄せる少年、草十郎と、見るものを魅了する不思議な舞を踊る少女糸世。二人の持つ力はこの世に大きな変化をもたらすというが…
<Anne>
モーリス・ドュリオン『みどりのゆび』
花を咲かせる能力を持つ少年チト。立ち向かうのは常識、戦争。
<職員B子>
平野啓一郎『ドーン』
英雄からの転落。マスコミと政治。監視社会。正義とは。愛とは。

展示資料

どこにでもある場所とどこにもいないわたし / 村上龍 [ 3F一般図書 > 913.6/M ]
天狼の星 / 北方謙三 [ 3F一般図書 > 913.6/K-1 ]
不夜城 / 馳星周 [ 3F一般図書 > 913.6/H ]
モモ / ミヒャエル・エンデ [ 3F一般図書 > 943/E ]
絶叫城殺人事件 / 有栖川有栖 [ 3F一般図書 > 913.6/A ]
山頭火 / 山頭火 [ 3F一般図書 > 911.368/T ]  
三毛猫ホームズの安息日 : 長編推理小説 / 赤川次郎 [ 閉架 / CS078009 ]
まほろ駅前多田便利軒 / 三浦しをん [ 3F一般図書 > 913.6/H ]
儚い羊たちの祝宴 : The Babel Club Chronicle / 米沢穂信 [ 3F一般図書 > 913.6/Y ]
風神秘抄 / 荻原規子 [ 3F一般図書 > 913.6/O ]
みどりのゆび / モーリス・ドリュオン [ 閉架 / CS078112 ]
ドーン / 平野啓一郎 [ 3F一般図書 > 913.6/H ]

テーマ HONTANメンバーおすすめ本
種類
学生展示
展示期間
2010年1月