お知らせ
お知らせ

2022/11/29(火) - 11:06 VPNが一時的に利用できなくなります(12/3)

学内ネットワーク機器の更新に伴い、12月3日(土)にVPNが利用できない時間が発生します。
お急ぎでない場合は12月3日(土)はVPNの利用を避けていただきますようお願いいたします。

「HOLLY」や「日経BP」など一部のデータベースなどは、マイライブラリからご利用いただけます。
お急ぎの場合はこれらをご利用ください。

不明点などありましたら図書館までご連絡ください。

おすすめ本

図書館員のおすすめ本

「猫の扉」猫ショートショート傑作選

紹介文

この本の中で紹介されている梅崎春生の「猫の話」は、何十年も前に教科書に載っていたのを読み、複雑で奇妙な感覚になったのを今のことのように鮮明に思い出します。

久しぶりにこの短編を読みたいと思い、蔵書検索(OPAC)の検索窓に「猫の話」と入れて検索ボタンを”ポチッ”としてみたら今回紹介する本書がヒットしました。

ショートショートの定義については決まったものが無いようですが、「新鮮なアイディア、完全なプロット、意外な結末」であるとか「短くて不思議な物語」などともいわれています。

短くとも人の心に残るためには冗長な表現を極力避け、印象的な結末とそこに至るまでの筋立てに無駄がない事が求められます。
リテラシーの向上を目指す人にはもってこいです。

今回は猫がテーマの作品群ですが、これ以外にもショートショートはたくさん存在します。
自分の好きな作家、題材をキーワードにして他の作品を読むことで、自然とリテラシーの向上が期待できるのではないでしょうか。
特に「長編はチョット面倒くさいなぁ」と感じているそこのあなた、短い作品だったら気軽に読むことができるはず。

この短編集で紹介されている作家たちの他作品にも、ぜひチャレンジしてみてください。
 

紹介者
書名 「猫の扉」猫ショートショート傑作選
著者名
分野
蔵書検索 検索
所在
請求番号
おすすめ本

展示

今こそ読みたい絵本

展示ポスター
紹介文

もうすぐクリスマスがやってきますが、お元気ですか。

子どもだったあなたは、もう思春期すらも乗り越え、あっという間に大人になってしまいました。背が伸びて、心も成長したことで、子供のころには見えなかった景色が見えるようになったのではないかと思います。

しかし、それと同時に、子供のころにしか見られなかった景色や、その景色を見たときの気持ちをあなたは忘れてしまっているかもしれませんね。
もし、子供のころに見た景色や感じた気持ちを忘れてしまったのなら、ぜひ、図書館の「今こそ読みたい絵本」をテーマにした黒板展示を見てみてください。
きっと、子供のころのことを思い出したり、大人になったからこそ分かったりするものがあると思います。
何もかもが新鮮だったあの頃を思い出してもらえると嬉しいです。

最後になりましたが、お風邪などひかないように気を付けてください。
メリークリスマス。

大人になった×××へ、
子どもの頃の×××と HONTAN より。

展示資料
テーマ 今こそ読みたい絵本
種類
展示期間
お知らせ

2022/11/07(月) - 11:10 サーバーメンテナンス終了しました

無事サーバーメンテナンスも終了し、図書館ホームページも利用できるようになりました。
ご協力いただきありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【再掲】サーバメンテナンスによる図書館HPなどへのアクセス停止について【本日~11/7まで】

図書館システムのサーバーメンテナンスに伴い、下記日時において図書館ホームページ及び全サービスが一時休止となります。予めご了承ください。
 ※蔵書検索、マイライブラリ、ILL(他館から資料の借用/複写物の取寄せ)依頼、予約、学内専用データベースへのアクセスリンク公開など

お知らせ

2022/10/31(月) - 17:24 2022年11月:特設展示テーマ「ゴールデンカムイ」展示中!

皆さん、10月の特設展示「マオリとアイヌ」はいかがでしたか。
コッター先生の著書をはじめとして、多くの資料が借りられていたので、興味や関心が高い分野の展示だったことがわかります。

さて、今年最後の特設展示についてご紹介です。
お気づきの方も多いかと思いますが、今月は「ゴールデンカムイ」について展示を行っています。
展示は12月末までを予定していますので、お早めにご覧ください。

また今回の展示では「ゴールデンカムイ」を読んだことのある人であれば気付ける仕掛けをしています。
ときおり変化する館内のポスター装飾にもご注目ください!

展示の詳細は下記の画像を選択してご覧ください。

おすすめ本

展示

ゴールデンカムイ

展示ポスター
紹介文

皆さんは明治後期の北海道と樺太を舞台にアイヌ文化を力強く描いた漫画『ゴールデンカムイ』をご存じでしょうか。
著者は、北海道北広島市出身の漫画家、野田サトル。彼は軍帽を被った青年とアイヌの少女が金塊を探すため旅に出る、サバイバルな物語を2022年の夏に完結させました。

この作品は、本学短期大学部英文学科に所属するマシュー・コッター先生の授業「アイヌとマオリ研究」の指定図書となっています。また札幌市中央図書館では郷土資料として扱われるほど北海道とアイヌの歴史に根差したこの作品には、たびたび奇人変人が登場します。しかし彼らのバックボーンを説得力を持って語ることで絶大な魅力を発揮させる著者の見事な手腕に、読者は唸らされることになるかもしれませんね。

そして、この漫画から得られる知識は多岐に渡ります。作中に登場する明治時代の世情、アイヌ文化、第七師団、新撰組、北海道の動植物はもちろんのこと、作品の構図や台詞から垣間見える名作や古典のオマージュやパロディ要素など、枚挙にいとまがありません。今回そのすべてを紹介できたとは到底いえませんが、皆さんの興味関心を少しでも引くことができたなら幸いです。

展示資料
テーマ ゴールデンカムイ
種類
展示期間
  • HOLLY
  • 文献検索
  • 雑誌論文記事検索
  • 新聞記事検索
  • 北星学園大学学術情報リポジトリ
  • 図書館ニュース(PDF)
  • 文献検索サポートプログラム
  • 図書館活用ガイド「助太刀くん」
  • HONTAN
  • 北海道地区大学図書館協議会相互利用サービス