北星学園大学 図書館

おすすめ本

図書館員のおすすめ本

小さな幸せ46こ

紹介文

 皆さんはどんな時に幸せを感じますか?
 食べて美味しいと感じたとき、ぐっすり寝たとき、温泉に入ったとき、旅行に出かけたとき、物事に対して感激したときなど、幸せを感じる瞬間は人それぞれ違うでしょう。
 ただ幼少の頃や若い頃には感じなかった幸せが、大人になってふとした瞬間に感じることはありませんか?
この作品は何気ない日常の中にあるさまざまなストーリーから小さな幸せを数えて幸福論的に綴られたエッセイです。
 「小さな幸せ」が、人を救ったり、他の人を少し幸せにしたりするなど、小さな幸せってとてもいい、と、この本では言っています。ささやかな日常の中でとても大事なことを気づかせてくれる本です。つらい思いをしたからこそ気づく幸せもあります。
 身体も気持ちもリラックスすることで、また頑張ろうと思うこともあるでしょう。
 普段なかなか本を手に取る時間がない方でも、好きな時間に好きな部分だけ読む、それがエッセイのいいところだと思います。
 ティータイムにこの1冊を読んで、癒しの空間を味わってはいかがでしょうか。

紹介者
林檎
書名 小さな幸せ46こ
著者名
よしもとばなな
分野
近代の評論. エッセイ
蔵書検索 検索
所在
3F和書
請求記号
914.6/Y